東日本大震災支援及び
社会貢献活動について

【東日本大震災支援】

2011年3月11日に発生した東日本大震災によりお亡くなりになられた方々に、心からお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々には謹んでお見舞いを申し上げます。

ドゥ・ラ・メールは、グループ ブランドとともに、以下のような支援活動を行っています。

【支援活動について】

<2011年>

  • ・ドゥ・ラ・メールは、弊社グループとして3月23日に一億円を日本赤十字社を通じて寄付いたしました。
  • ・ドゥ・ラ・メールは、3月23日~6月30日までの公式サイトでの売上金の一部を日本赤十字社を通じて7月14日に寄付いたしました。
  • ・ドゥ・ラ・メールは、6月3日(オンラインでは6月1日から)~6月30日までの、クレームドゥ・ラ・メール ワールド オーシャン デー リミテッドエディションの総売上げを日本赤十字社を通じて7月14日に寄付いたしました。

<2012年>

  • ・ドゥ・ラ・メールは、3月9日より、Love & Power of Beauty, Tohokuというスローガンのもと、東日本復興支援キャンペーンを始動いたしました。対象製品をお買い上げごとに100円を、Tokyo de Volunteerへ寄付し、継続的な復興支援を行いました。
  • ・ドゥ・ラ・メールは、6月1日~6月30日までのクレームドゥ・ラ・メール ワールド オーシャン デー リミテッドエディションの総売上げを被災された子供たちの支援のため、Save the Childrenに寄付いたしました。
  • ・ドゥ・ラ・メールは、ブランド社員が被災地を訪問し、ヘアメイクサービス等を実施するビューティーボランティア活動を3月より定期的に実施いたしました。
  • ・ドゥ・ラ・メール公式 オンライン ショップ売り上げの一部を、Save the ChildrenTokyo de Volunteer に寄付いたしました。

<2013年>

  • ・ドゥ・ラ・メールは3月12日以降も、Love & Power of Beauty, Tohoku 東日本復興支援キャンペーン」を継続し、対象製品のお買い上げごとに100円を、Tokyo de Volunteerへ寄付し、継続的な復興支援を行ってまいります。
  • ・ドゥ・ラ・メールは6月1日~30日までの、クレームドゥ・ラ・メール ワールド オーシャン デー リミテッドエディションの総売上げを引き続きSave the Childrenに寄付いたします。
  • ・ドゥ・ラ・メールはブランド社員が被災地を訪問し、ヘアメイクサービス等を実施するビューティーボランティア活動を定期的に実施する予定です。

【社会貢献活動】

  • 乳がん早期発見啓発活動
  • ”ピンクリボン“を乳がんの早期発見を願うシンボルとしてアメリカで1992年に発案して以来、エスティ ローダー グループの活動は20年を超える実績を築きました。
    毎年10月を注力月間と定め、世界規模で取り組んでいる社会貢献活動です。
    日本では、8つのグループ ブランドが支援活動を行っています。詳しくはこちらをご覧ください。